肌を気にする|気になる肌問題をシュシュと解決してしまいましょう

beauty_cosmetic

肌のシミ

タイプ別の美白化粧品について

肌に目立つシミを消すのには、美白化粧品を使うのが有効です。 シミの濃さや範囲などによって、使う化粧品の選び方を考える必要があります。 比較的色が薄くてできて間もないシミの場合、美白化粧水でも十分効果があります。 化粧水は肌全体に伸ばすことができるので、その分有効成分が広い範囲に働きかけてくれます。 色が薄い場合はメラニンの量も少ないため、根気良く化粧水を毎日使っていくことで、美白成分の濃度が薄くても消すことが可能です。 色が濃くなってきたシミには、やはり美白成分の濃度が高い化粧品がおすすめです。 美白美容液やクリームなどを使って、ピンポイントで集中ケアしていくのが良いでしょう。 スポッツタイプの化粧品なら、シミの部分だけに付ければすむので、コスパが良いというメリットがあります。

有効な美白成分について

美白成分の働きは、メラニンの生成を抑えてくれて、新しいシミが作られにくくしてくれます。 そのため、美白成分でシミの元であるメラニンの生成を防御した上で、肌のターンオーバーを高めるのが大切です。 シミを消すためにも、肌にしっかりと働きかけてくれて効果の高い美白成分を使用するのが得策です。 一般的な化粧品は肌に穏やかに作用しますが、医薬部外品の美白成分はしっかりと美白効果が謳われているように、メラニンを阻害する効果に長けています。 そのため、厚生労働省の認可済みの美白成分が配合された薬用化粧品を用いると、シミを早く消すことができます。 ビタミンC誘導体やアルブチンなど、認可済みの美白成分がいくつかあるので、チェックして肌に合うものを使用するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加